2016/05/22

初夏のたより

 5月も後半になりました。茶摘みが済んでひといき、と言いたいところですが今年は体調がやや狂っていて調子が出ないのと、仕事がなかなかにハードでして、自分の茶畑はほっぽりっぱなし。こりゃ二番茶摘むどころじゃないかもなぁ。あれこれ、ちょっと体調がイマイチで・・・と断っていたら心配されましたが、まぁデスクワークに比べると体調が悪くても動いてる(動けている)方じゃぁないでしょうか(笑)。

 で、特にこの一週間がハードで疲労がたまっていたので今日もお天気ながら、夫から外出(農作業)禁止命令が出て、家でのんびりしています。朝もゆっくり9時頃に洗濯を干していたら、2メートルくらいのアオダイショウが我が家の庭を散歩しておりました。毎年ツバメの巣が襲われるので、近所にお住まいなのは知っていましたが、この蛇さんだったのでしょうか。長さはともかく太さはまだまだで、これからもっと大きくなるんでしょう。ツバメの巣も幸運をもたらす縁起物ですが、家付きのアオダイショウも昔はネズミを捕ってくれるありがたい家の守り神でしたから、立派になった姿で再会するのを楽しみにしましょう。
 で、お庭の方はこんな感じ。年明け、花が終わって格安になっていた鉢植えの花梅を買って植えました。枯れかかったみたいに元気のない木だったので心配しましたが、春先には新芽を出して、今のところ元気そうです。来年の春が楽しみです。

IMG_5260.jpg

 これまた昨年、花が終わって格安で売られていた鉢植えのクレマチス。一輪だけピンクの花がついていたので、ピンクのクレマチスと思って購入して帰ってくると、刺さっていた札には3種類の品種名が。つまり、3本のクレマチスがこのちーさい鉢に混植されているのか・・・やや不安に思いましたが、クレマチスの移植時期は休眠に入る秋以降。そのまま鉢で置いておくとやはり根が回りすぎて元気がなくなっていきました。何とか秋まで持ってくれと思いながら秋を迎え、鉢から取り出してみると、予想通り根だらけ・・・ま、3本のうちどれかは生きているでしょう、と思って庭に植え、春を迎えると3本とも生きていました。白と紫は同時に咲いて終わり、今は少し遅咲きらしい、ピンクがたくさん花をつけています。3種類もいっぺんにゲットして、得した気分です。

IMG_5261.jpg

 お姑さんに苗立てを頼まれていた2種類のかぼちゃの苗。いい感じに育ってます。そろそろ畑へ定植です。一番奥は在来種のキュウリ。去年、種を取っておいたのがうまく育ちました。こちらもそろそろ定植。

 IMG_5262.jpg

 自分の名前にちなんで植えたカツラの木。大きくなるよ、と植木やさんに釘を刺されましたが、大きくなりました。これでも毎年かなり剪定してるんですけど・・・上手な剪定の仕方がわからず、なんだか変な樹形・・・それでもさわやかなハート型の葉が涼やかで、やっぱり植えてよかったです。

IMG_5263.jpg

 もうすぐ梅雨入り。これからますます自然に圧倒される季節がやってきます。たくましい植物(雑草)たちと、たくましい動物(サル、イノシシ、ハクビシン、タヌキ、ジグマ等々)との闘いは今日も続きます。
2016年