2016/03/28

春です

IMG_5218.jpg

 すっかり春らしくなりました。3月も最終日です。職場は高知県の出先なので、異動もあり、今日は別れの一日、明日はまた新しいメンバーでのスタートとなります。
 見渡せば山菜も芽吹き、桜が咲いて茶の芽も伸び出しました。今年は花粉症の症状がますます軽くなり、やはりマスクは必要ですがほぼ悩まされることがなくなりました。ありがたいことです。長年の春の悩みが軽くなっても、3月は11日を思うとただ喜ばしいだけの春ではなく、きっと一生ただ浮かれるだけの春は来ないのでしょうが。
 そんな日々でもうれしいニュースもあります。2月末に長年支援してきたグアテマラの女性に対する内戦時の性暴力を問う裁判で歴史的な有罪判決が下されたことです。被害者の女性たちが自らの命をかけて訴え、誰も加害者側からの被害に遭わずに判決の日を迎えることができ、そしてそれが報われ、同じような被害に遭った女性たちの大きな光となったことは決して忘れないでしょう。内戦終結から21年、遅々とした歩みですが、気の遠くなるような闘いの中で、あきらめずに、希望を失わずに階段をひとつずつ上っていく彼女たちに、どれほど今まで励まされたことか。そしてこれからも、私も「負けられん」の気持ちで、ここで過疎と高齢化との闘いに向き合っていきたいと改めて思いました。そしてそれはきっと日本の未来、原発ゼロ、世界中で今もなお止まらない人殺しが肯定化される状態(戦争)への盾のひとつにつながっていくと信じています。
 個人的にもここ数年、なんだか試されているような日常が続いているのですが、どうも今年もそれについては変わらないようです。さて、試された結果はいかがなものか、楽しみにしながら前を向いて、そしてとりあえずはおいしい山菜を味わいつつ!!4月からまた一歩、です。
2016年