2015/08/31

夏休み最終日

 とは言っても、私は夏休みは関係ないんですが(笑)。梅雨明けの夏の土用からしばらく暑い日が続きましたが、お盆前から涼しくなり、急に空も風も秋めいて、おいおい、まだ8月なんだけど、と思っていたらさらに涼しくなって秋雨前線が来てしまいました。今年も変なお天気です。それでもお盆が過ぎたら朝晩が涼しくなる、日中の暑さ寒さも彼岸まで、とこちらの人たちが言いますが、その通りのことが多くて、夏の土用さえ乗り切れば、と思って毎夏をしのいでいます。

 昨年から仕事を変えて、平日も休みがぽつぽつあり、それと職場で一緒に働く女性陣が働き者の人ばかりで畑のことも詳しいので刺激を受け、休みの日は遊びにも行かず、もっぱら土いじりをして過ごすのが普通になってしまいました。なので、ほとんど友人にも会うことがなく、出かけるのも用事があるときのみです。飲み会も年に数回程度。以前はそれが苦痛だったのですが、今は率先してそんな生活(笑)。でもそれはありがたいことだと思っています。やらなければならないことがあるなら、それが苦痛よりは普通になってしまった方が楽ですから。いいのか悪いのかは別として!
 朝は5時半頃起きて、洗濯、朝ご飯と弁当の用意をして出勤。仕事は適度に休憩を取りながら、と言っても以前のデスクワークとは違うので、やはり体力仕事です。17時半頃帰宅したら、農作業着なのをいいことにそのまま畑へ。茶畑か家庭菜園で暗くなって見えなくなるまであれこれして、それから帰宅して着替えて晩ご飯と晩ご飯の後片付け。余力があれば翌日のおかずづくり(煮物など)。それでお風呂に入ってバタンキューな生活です。今はだいぶ日が短くなりましたが、日が長いときは20時ぐらいまで畑にいることがあり、晩ご飯を食べ終わると21時になっているので、ブログの更新もなかなかできません。
 雨の日はたまりたまった家の用事を。掃除や繕い物、アイロンかけ、おかずや保存食づくり、小水力発電のあれこれ、グアテマラ支援や神楽などの事務作業などなど。一昔前はみんなこうだったんだろうなぁと思いながら生活しています。
 おかげさまで、ひょろひょろだった腕にも筋肉が付き、この前の健康診断では一年で握力が5キロも増えていました(笑)。よく食べよく働きよく寝る。農家には定年がないけれど、もう何年かかけてだんだんと要領がつかめてきたら、また以前のように少しは社交的な生活を取り戻したいと思います。無理かな・・・(笑)。
 そういえば、9月で任期切れになる森林環境保全基金運営委員会の委員の再任連絡がありませんでした。長いこと務めさせていただきましたが、退任のようです。ひとつ肩の荷がおりました。きちんと役目を果たせたかどうかわかりませんが、今後も高知県の森林・林業のために森林環境税が少しでも役立つよう祈っています。森林審議会と森林環境税のPR誌編集委員の方は今期もやらせていただくので、微力ながらがんばります。
2015年