2014/11/03

旅旅

 いよいよ秋本番になってきました。10月は暑かったので、ようやく、という感じです。10月22日、23日は九州・熊本へ、10月31日~11月2日は北陸・金沢へ行ってきました。今回は写真も満載で旅日記(?)です。

 熊本は小水力発電の研修で行きました。八幡浜港で松山の受講生の方と合流し、フェリーで大分県の臼杵港へ渡りました。臼杵で大分の聴講生を拾い、3人で南阿蘇村を目指しました。あいにくの天気で霧も出る中、ナビ通りに走ったら道路工事で通行止めにぶち当たり、迂回路を走ったはずが迷子に。天気がよければ阿蘇山を目印にできたのでしょうが・・・細い山道に迷い込みながらも何とか時間通り到着できてほっとしました。
 南阿蘇村では雄大な阿蘇山麓に広がる田園を潤す久木野用水を利用した発電計画の説明を受けました。阿蘇山の豊富な湧水を活用した等高線上に流れる1号~4号までの用水路を利用して、めいっぱいの200kW。うらやましい限りです。

IMG_3803.jpg

 翌日は南阿蘇村のお隣、山都町。こちらも用水路での発電が計画されています。江戸時代につくられたという通潤橋で有名な山都町ですが、この石橋、確かに一見の価値ありです。

IMG_3839.jpg
(通潤橋。この中を水が流れ、隣の台地に水を供給することで、広大な耕作地の開拓が可能になりました。)

IMG_3824.jpg
(通潤橋を上から見た写真。水路は3本走っています。)

 2日目は快晴で、帰りの道すがら、阿蘇山を見ることができました!とてもきれいでした。都合が合わず南阿蘇村に住む大学の後輩に会えなかったので、またいつかゆっくり来たいです。
IMG_3864.jpg

 今度は金沢です。今回は全国地紅茶サミットが金沢での開催だったので、香ル茶の共同生産者の岸本くんと一緒に金沢まで行ってきました。兼六園内の建物を利用した催し(地紅茶サロン)に参加したので、兼六園内も散策することができました。周囲の公園も含め、紅葉が始まりつつあり、またこの日から雪吊り作業も始まってテレビの取材なども来ていました。名勝の名にふさわしいすばらしい庭園だったので、ついついたくさん写真を撮ってしまいました。

IMG_3938.jpg
(兼六園に隣接する公園。ケヤキの紅葉が見事でした。)

(以下、兼六園内)
IMG_3943.jpg

IMG_3946.jpg

IMG_3948.jpg

IMG_3952.jpg

(地紅茶サロンの様子)
IMG_3963.jpg

IMG_3966.jpg

IMG_3968.jpg

 石川県にはなぜか知り合いがたくさんいて、大学や青年海外協力隊、旅先で知り合った人、一緒にグアテマラ支援をしている人など、都合があった人にはそれこそ10年以上ぶりに会うことができてよかったです。おいしい石川の魚をアテに飲む地酒もまた格別でした。
 結婚してから遠出をする機会が減ったので、慌ただしいながらも楽しい旅&旅でした。さて、今月は長野&山梨帰省です。センリョウの出荷まで、しばし旅が続きます。

2014年