2014/04/12

春爛漫

 しばらく更新できず申し訳ありませんでした。ネットの接続に問題が生じて放りっぱなしになってしまいましたが、ようやく復旧しました。桜はとうに散って茶畑の色が黄緑色に変わりつつあります。先週末からの冷え込みで霜にやられ、それ以降も朝の冷え込みが厳しく、順調とは言えない状況ですが、着々と茶摘みが近づきつつあります。
 4月から仕事を変え、8年間研修生としてお世話になった高知県農業技術センター茶業試験場へ、9年目にして非常勤職員という立場で通うことになりました。一応主な仕事は一通り研修生時代にやってはいるのですが、100%ではありませんし、職員としての決まり事や、非常勤仲間内での決め事などもあり、まだまだ先輩非常勤さんに教えてもらっている状況です。一年を通して作業がいろいろありますので、今年一年はしっかり学んでいきたいと思います。
 今のところ3月から年度繰り越しで残っていた改植作業と芽出し肥の施肥をして、そして今は茶工場の掃除をメインにやっています。はしごや脚立をかけて3~4mぐらいまで登り、天井から順に手の届く範囲でエアで茶のホコリを吹き飛ばしています。それから機械の掃除と床を全部水洗いするので来週いっぱいかかりそうです。製茶をすると葉についている産毛が舞い上がって一日でうっすら機械の上などが緑になるぐらいなので、茶摘みの前には天井からの大掃除が必要になるわけです。

 家の方は終盤に差しかかってきました。資材不足のあおりを受けてカーポートの納品が遅れ、工期内には完全にできあがらないのですが、どうせ26日頃からは茶摘みで引っ越しどころではないので、工務店にもそのつもりでやってもらっています。

玄関アプローチと駐車場のコンクリ打ちをやっているところです。
IMG_3421.png

仏間からの眺め。
IMG_3419.jpg

リビングからの眺め。
IMG_3412.jpg

ダイニングキッチン。
IMG_3413.jpg

どこも光が入って明るくて風もよく通り、住みよさそうです。
2014年