2014/03/11

今日、この日に

 この3度目の3月11日、去年と一昨年と、私はブログに何を綴ってきただろうと思い振り返ってみました。記憶にあまり残っていないのも当たり前、やはりどう受け止めていいのかわからないまま、言葉少なに綴っただけでした。そうして毎年この日を迎えてきました。
 数日前からテレビ各局で様々な特集が組まれ、現在の被災地の様子も映像でたくさん見ました。思ったことは、まだ更地のままあるこの今の現状を、私はこの目で見なくて良いのだろうか、ということでした。多くの津波被災地では地盤沈下が起き、かさ上げが計画されています。すべてが土に埋もれてしまう前に、もしチャンスを与えられることがあれば行って来ようと思います。
 遠い昔のことのようなのに、いろんなことが立ち止まったまま。今年もやっぱりまだ、自分がどこに立っているのかわからないままの三年です。
2014年