2012/07/06

節電の夏。

 相変わらず降ったり晴れたりの毎日で、気まぐれお天気に振り回されっぱなしです。やれやれ。山すその茶畑に行くと、日暮れにヒグラシの声が聞こえるようになりました。

 今週から四国でも節電が始まりました。四国も愛媛県に伊方原発を抱えています。震災前、確か四国の電力の30~40%ぐらいは原発に依存していると聞いていたのですが、止まってみればなんてことない、そのほとんどを関電に送っていたのでした。もちろん休止していた徳島の火力発電所を復活させたり、あれこれ四電も手を尽くしての現状ではあるのですが、結局おおざっぱにくくれば、伊方原発も都会へ電気を送るためのもので、東電が東北電力管内である福島に原発をつくったのと状況は変わらないわけです。
 大飯原発が再稼働になりましたが、次に再稼働するのではないかと目されている伊方原発。この夏、無理のない範囲で(ここ大事です)節電をして、秋には「ほーら、送電するんじゃなければ伊方、いらないよ」と大きな声で言いいたいものです。四電はもし事故が起こったら東電のように資産も資金もないし、両手万歳、事故処理や補償は全部国が面倒見なければいけなくなるでしょう。国策の手前、もしそうであっても言えないでしょうけど、本当はやめたいんじゃないかなぁなんて、邪推しています。
 で、ちょっと話が横道にそれましたが、節電の話。我が家ではテレビとDVDが連動しているので、テレビを見ようと思うと両方の電源を入れなければいけません。なので、両方のコンセントを一つにまとめて、一括で主電源を切れるようにしました。昼間はテレビ好きの夫も現場に出ていないので、一切テレビをつけていません。携帯の充電器やパソコンなどもコンセントを引っこ抜くか、スイッチ付きの延長コードにして一括で切っています。あとは電気を常時使っているものって冷蔵庫ぐらいですかねぇ。共働きなので基本的に昼間は誰も家にいないし。あ、トイレのウォシュレットもか。もっとも便座の保温は切ってますけど。(私は使わないので本当は切りたいんですけど・笑)おかげさまで先月は結婚して以来の消費電力最低記録達成です。
 あとは会社。今日から電気ポットはやめて、流しの奥で眠っていた昔ながらの魔法瓶タイプのポットを引っ張り出してきました。朝、ガスでヤカンのお湯を沸かして入れれば完了。暑い時期は麦茶やアイスコーヒーを出すことが多いので、これで十分です。2列ある蛍光灯も1列消して、いつもブラインドを閉めている西側の窓から採光。ピーク電力対策として、昼休み~午後3時(できれば4時)までは私もパソコンを消して、暇つぶしにネットの代わりに読書することにしました。と言ってもそれほど本がないので、手持ちを一通り再読するべく、友人に貸した本を回収したり(笑)。よくよく考えればお姑さんの見舞いに毎週末高知市へ行くので、県立図書館で借りてきてもいいなぁと思っています。再読コースに終わりが見えれば、そうしようかな。冷房は基本的に川風が入って涼しい事務所なので、できるだけがまん。まぁ元々大の冷房嫌いなので、よっぽどじゃない限り、他の社員さんがつけない限りつけないんですけどね(笑)。西日が入るので、よしずでも買ってもらおうかなぁ(笑)。
 で、これでどれだけ節電できるか。基本的にピーク時の電力使用に注意して、この夏を乗り切りたいと思います。
2012年